【2022最新】アイアン風ステンレス表札デザイン19選!アイアン風ステンレス表札の特徴と選び方

表札デザインを選ぶ際に参考になる話

 

「アイアン風ステンレス表札とアイアン表札の違いは?」
「あっ。おしゃれ!って言われるアイアン風ステンレス表札を飾りたいな」
「アイアン風ステンレス表札ってどんなデザインがあるの?」

 

こんにちは。『IDEAMAKER』編集部のヨシオカです。

 

アイアン風ステンレス表札は、表札分野でも安定の人気商品なんです。
「アイアンのようなゴツゴツした感じよりシンプルおしゃれなのが欲しい」が、今の表札トレンド!

 

とはいえ、

アイアン風ステンレス表札って何?
アイアン?ステンレス?どっち?

と、少し紛らわしいですよね。

 

そこで、ステンレスを普段から多量に扱う看板制作技術を持つ当店だからこそお伝えできる
アイアン風ステンレス表札の特徴と選び方についてまとめてみました。

 

 

【アイアン風ステンレス表札とは】

・そもそも「アイアン風ステンレス表札」ってどんなもの?

「アイアン風ステンレス表札」とは、『アイアン風デザイン』の『ステンレス素材』の表札です。

 

【アイアン表札との違い】

・素材が違います

アイアン表札⇒鉄
ステンレス表札⇒鋼(スチール)

詳しくは、アイアンとステンレス材料を扱っている会社の記事をご覧ください。

(鉄とステンレスとどう違う?:アイアンプラネット様の記事)

鉄とステンレスとどう違う?素人でもわかる代表的な金属の違い

 

・材料の加工クセが違います

これは、看板制作で実際に加工している職人の声です。

 

(アイアン)

固い⇒レーザー加工しにくい⇒細かいデザインには不向き
固いけど丈夫⇒鍛鉄(打って曲げる)ができるので立体曲げ・ねじりができる⇒デザイン的には葉や木の枝とかをリアルに表現できる⇒手作業なので価格が高い

 

(ステンレス)

やわらかい⇒立体的曲げはないが、平面的デザインは同じようなものが再現できる。曲げ手作業がない分、価格が安い
やわらかい⇒細かい線のデザインができる
※やわらかいと言っても曲がるわけではなく、レーザー加工に適するやわらかさ。

 

ちなみに、細かいレーザー加工ができるアクリルとの違いは

・アクリル3mm厚だと細文字は曲がってしまいます(ステンレスだと1mm厚でも曲がりません)
・タップ(文字を浮かせるための土台)を設置できません

 

よって、細い文字の表札を制作することができます。
端もシャープな仕上がりになります!

 

 

【アイアン風ステンレス表札らしいデザイン】

アイアン風ステンレス表札とアイアン表札の違いから、「アイアン風ステンレス表札らしいデザインとは何か?」をまとめてみました。

 

(細い文字の表札デザイン)

以下の写真のように、細ゴシック系(英字フォントだと細字のサンセリフ体)など細い文字の表札デザインには、レーザー加工がしやすいステンレスが適しているので、アイアン風ステンレス表札らしいデザインと言えます。

やさしい感じでおしゃれなデザインのアイアン・ステンレス表札をコンクリート壁にセットしたデザイン例

(端がシャープな表札デザイン)

以下の写真のように、明朝体系(英字フォントだとセリフ体)フォントは、線の端に「うろこ」のような飾りがあり、シャープになっています。こうしたシャープさを出すには、レーザー加工がしやすいステンレスが適しているので、アイアン風ステンレス表札らしいデザインと言えます。

スタイリッシュなシンプルデザインが印象的なアイアン・ステンレス表札を白壁にセットしたデザイン例

 

【アイアン風ステンレス表札でよくある誤解】

(誤解1:ステンレスは錆びない)

ステンレスって錆びない。とよく言われていますが、
厳密には『ステンレスは錆にくい』が適切な表現となります。

 

極力錆びないようにしたい場合は、橋のように防錆処理をするしかありません。(高価ですし、表札でそこまでするケースは見たことがありません)
お客様のお宅が海に近く、錆が心配!ということでしたら『タイル表札がオススメ』です。
とはいえ劣化しやすい環境には変わりありません。

 

(誤解2:ステンレスは固いので壊れない)

ステンレス表札もアイアン表札も、落としてしまったら壊れはしませんが「曲がります」
落下した部分が「欠けたり」します。

 

陶磁器のお皿みたいに「パリン」と破壊することはないのですが
ステンレス表札もアイアン表札も曲がってしまいますので、取り扱いには十分注意してください。

 

 

【アイアン風ステンレス表札の前処理】

看板屋として常識的に行っている塗装前の前処理というものがあります。
これは、耐久性(特に色落ち)を向上させる効果があります。

 

▲脱脂

これは基本中の基本です。脂分が残ったまま塗装すると、塗装が簡単に剥がれてしまいます。

 

グラインダーで表札の端面処理をして仕上げている作業の写真

▲グラインダー等で端面処理

レーザー加工時に発生する「山」を消して、滑らかでキレイな仕上がりにしています。
地味な手作業なのですが、美観性を上げる効果があるので、ここは「こだわって」加工しています。

 

▲ブラスト研磨で塗装の足付け

ステンレス表面(塗装面)に超微細なギザギザを付けます。
表面がツルツルだと塗装が剥げやすいです(何となくイメージできますかね?)
これまた地味な手作業ですが、塗装が剥がれにくくなる効果があります。

 

これら、できあがった表札だけでは見えない地味な隠れた作業です。
どこかの工程を省けば安くできますが、当店は看板のプロ仕様でキレイな表札をお客様に提供しています。

 

 

【アイアン風ステンレス表札の塗装】

当店のアイアン風ステンレス表札は、塗装も看板仕様です。(看板に用いる設備と同じものを使っています)

 

ステンレス表札を塗装する際に用いる乾燥窯の写真

▲歴史ある窯(かま)

塗装した後、高温で焼付をしています。
これにより塗装が剥がれにくくなる効果があります。

 

 

【アイアン風ステンレス表札に向いた家とは】

アイアン風ステンレス表札のデザインはシンプルなものが多いので、様々な家のデザインに馴染みます。

 

 

【アイアン風ステンレス表札を選ばないほうがいいケースは】

マンションですと、取り付けが難しいです。
理由は「アイアン風ステンレス表札は、穴を開ける仕様がほとんどだから」です。
表札文字を浮かせるため、タップ(背面の突起)があるのがほとんどです。

 

ということで、マンションに限らず「壁に穴を開けたくないお宅」でしたらアイアン風ステンレス表札は選ばない方がいいです。

 

もし、どうしても壁に穴を開けたくないんだけど、アイアン風ステンレス表札を付けたい!というお客様は
当店では、ベースプレートという商品を用意しているので、
壁に穴を開けなくてもアイアン風ステンレス表札を設置することは可能です。

壁に穴をあけない表札の商品デザインページのバナー

 

【アイアン風ステンレス表札デザイン19選】

アイアン風ステンレス表札のデザイン。ドーンっと19種類大紹介します!

 

・おしゃれで人気のデザイン

漢字とアルファベットを複合したおしゃれなデザイン

漢字とアルファベットを複合したおしゃれなアイアン表札の設置写真

和風だけどおしゃれ感ある料亭をイメージして
縦ラインに漢字を沿わせアルファベットと複合したデザインにしてみました。

 

西洋風カフェにあるようなおしゃれでかわいいデザイン

西洋風カフェにあるようなおしゃれでかわいいステンレス表札の2種類のデザイン例

手書き風の書体なので、味わいある仕上がりになります。
町のかわいいフランス料理店にある感じのステンレス表札です。

 

見上げる猫のパーツが入ったフレームデザイン

フレーム中間に台のようなラインが入っているので、ちょうど猫が飛び乗りたい感じのデザインになりました。かわいいですよね。
余白の多いフレームデザインなので、フォントは太目のサンセリフ体がオススメです。

 

アルファベット筆記体デザインでおしゃれなデザイン

アルファベット筆記体デザイン表札を漆喰の壁に植物と合わせて設置した2種類のデザイン例

黒の筆記体デザインを漆喰などクリーム色の壁面に合わせると
和風でモダンなエントランスにすることができます。
植物を合わせると、よりおしゃれに仕上がります。

 

おしゃれなセレクトショップ風デザイン

サーフ系フォントに和柄パーツを組み合わせたデザインのアイアン・ステンレス表札を黒い壁にセットしたデザイン例

色の組み合わせ、太文字ゴシックフォント、猫のアイコン。
ぱっと見た感じ、フランス感が漂うおしゃれなデザインです。
断然、白い壁に合います。
白を基調としたシンプルでおしゃれなお宅に是非付けて欲しい表札のデザインです。

 

木目基調のお宅にオススメのモダンなデザイン

木目基調のお宅にオススメのモダンなデザインのアイアン・ステンレス表札を木目の壁にセットしたデザイン例

おしゃれにアクセントを入れたい方にオススメのモダンな模様デザインです。
幾何学模様なので、壁はシックな木目模様に合わせるのがおすすめです。

 

・シンプルなデザイン

アンダーラインに角ゴシックを用いたデザイン

映画のタイトルにでてきそうなサンセリフ書体は、安定感を与えるデザインとなります。

 

シンプルだけど個性的なフォントを用いたデザイン

シンプルだけど個性的なフォントを用いたデザインのステンレス表札の実物画像

細長で幾何学的なサンセリフ書体は、シンプルながらおしゃれ感を醸し出すデザインとなります。

 

コンクリート壁に白文字を設置できるデザイン

コンクリート壁に白文字を設置できるデザインのアイアン・ステンレス表札をコンクリート壁にセットしたデザイン例

家のコンクリート壁に穴を開けずにアイアン・ステンレス表札を設置したい。という要望に応えたデザイン。
コンクリートと白色は、近似色相なので目立たなくなってしまいますが
ブラックヘアライン調ベースプレートを組み合わせることで、シンプルながらおしゃれなデザインです。

 

シンプルな英語フォントデザイン

シンプルな英語フォントデザインのグリーンカラー表札を白い門柱にセットした事例の画像

シンプルで細見なサンセリフ体は、モダンさを印象付けるデザインです。
庭のグリーンと調和する濃い目のグリーンカラーの表札がさりげなくおしゃれ感を演出します。

 

スタイリッシュなシンプルデザイン

スタイリッシュなシンプルデザインが印象的なアイアン・ステンレス表札を白壁にセットしたデザイン例

スタイリッシュでおしゃれな印象を与えるセリフ体の細文字フォントを使用し、一層おしゃれ感を演出しています。
シンプルながらも高級感を与えるデザインのアイアン・ステンレス表札です。

 

シンプルな文字に水玉アクセントを付けたデザイン

シンプルな文字に水玉アクセントを付けたデザインのアイアン・ステンレス表札を木目の壁にセットしたデザイン例

おしゃれにアクセントを入れたい方にオススメの水玉模様デザインです。
水色の水玉なので、壁は白や、明るい色の木目模様に合わせるのがおすすめです。

 

黒の壁に映えるシンプルデザイン

黒の壁に映えるシンプルデザインの白色アイアン・ステンレス表札を黒壁にセットしたデザイン例

サンセリフ体のなかでも、力強い印象を与えるフォントを使用し安心感を演出しています。
黒背景に白色文字を配置しているので、しっかりした印象を与えるデザインのアイアン・ステンレス表札です。

 

木目でアクセントをつけたシンプルデザイン

木目でアクセントをつけたシンプルデザインのアイアン・ステンレス表札を白い壁にセットしたデザイン例

アイアン・ステンレス表札をつけたいけど、穴は開けたくない。という要望に応えたデザイン。
シンプルな表札にワンポイント木目が入ることでオリジナル感があるアイアン・ステンレス表札のデザインです。

 

・かっこいいデザイン

漢字を横長サイズに配置したデザイン

漢字を横長サイズになるようデザインしたアイアン表札の設置写真

伝統感がありつつ、一見浮いているかも?と思わせ、おしゃれ感をイメージして
横ラインに漢字を沿わせたデザインにしてみました。

 

シンプルな文字に葉のテクスチャーアクセントを入れたデザイン

シンプルな文字に葉のテクスチャーアクセントを入れたデザインのアイアン・ステンレス表札を黒い壁にセットしたデザイン例

モダンだけど格式ある雰囲気を出したい方にオススメのこげ茶とゴールドのカラーパターンです。
そこに、ワンポイントとして葉のテクスチャーが入っています。

 

サーフ系フォントに和柄パーツを組み合わせたデザイン

サーフ系フォントに和柄パーツを組み合わせたデザインのステンレス表札を黒い壁に設置した写真

和柄の幾何学模様が、シンプルなアルファベットだけの表札に華やかさを醸し出します。
赤径のワンポイントなので、黒い壁に合います。

 

縦書きの漢字に抜き文字でアルファベットを入れたデザイン

縦書きの漢字に抜き文字でアルファベットを入れた表札のデザイン例画像

縦帯があることで引き締まったデザインながらおしゃれ感があるようイメージして
デザインしてみました。

 

・オリジナル性の高いデザイン

木目ラインをワンポイントに入れたデザイン

木目ラインをワンポイントに入れたデザインのアイアン・ステンレス表札を黒い壁にセットしたデザイン例

アイアン・ステンレス表札をつけたいけど、穴は開けたくない。という要望に応えたデザイン。
シンプルだけど、あまり見ない組み合わせなのでオリジナル感があります。

 

【最後に】

アイアン風ステンレス表札の特徴と選び方、デザイナー厳選アイアン風ステンレス表札をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

この記事で紹介したアイアン風ステンレス表札以外にも、たくさんのデザインがあるんです。
以下のページでは、今回紹介しきれなかったアイアン風ステンレス表札を紹介しています。

 

アイアン風ステンレス表札一覧ページで他の表札を探してみる⇒

 

よかったら、こちらもご覧いただけたら嬉しいです。